ぽんず日記

Boston 旅行記4 -Boston Downtown編-

今週は、日本からの来客があり、楽しい1週間でした001.gif

おかげで(?)Boston 旅行記が滞ってしまったので、続きのBoston 2日目からです。

2日目は、Boston downtownを観光しました。べたべたな観光スポットを回った感じです。

前日からの時差ぼけや移動で疲れたので、9:30くらいにゆっくり起床。
ホテルのお部屋の窓から見える朝のCharles River 056.gif
a0280773_131837.jpg

a0280773_1313657.jpg

朝からランニングをしている人がたくさんいました。学校名が入ったTシャツで走っている人が多くて、ここでも学生の街だな~と実感しました。シアトルだと企業ロゴの入ったTシャツで走っている人を多く見かけるので、来ているTシャツに土地がらが表れて面白いなと思いました(笑)

まずは、ホテルで朝食。
a0280773_1303492.jpg
ホットケーキとかベーコンとかアメリカンな朝食が結構好きなので、たまに食べれるとうれしい。シアトルにもおいしいBreakfastのお店がたくさんあるけれど、カロリー高いのでそんなにしょっちゅう食べちゃダメだし。行ったら食べまくるし。Blendtec買って毎日スムージーつくろうかな。。

朝食を済ませた後、downtownへ向かいます。
駅まではホテルの無料シャトルが出ていますが、天気がよかったので歩いていくことにしました。
Hyatt Regency Cambridge は、無料シャトルが充実していて結構便利で、今回の滞在中何回かお世話になりました。

Boston University に到着。
歴史あるきれいな建物が並んでいました。
a0280773_12595929.jpg


'I have a dream'のスピーチでも有名なKing 牧師もBoston Universityの卒業生だそうです。

キャンパスのカフェテリアをのぞき見。Campusマスコットは、Boston Teria のテリー君だそうです。Bostonだけに。
a0280773_1323131.jpg


元気なので、そのまま、Boston downtown 方面に歩いていくことに。

途中、クラシカルな雰囲気で素敵なアパートがたくさんありました。
この中の一つに旦那も一時期住んでいたそうなのですが、外見はいいけど中は施設が古くてあまりよくないのだそう…。歴史的な建物だし、入れ替わりやってくる学生たちで常に需要があるので、なかなかRemodelなどはされないみたい。。確かに素敵だけど住むのは大変そう042.gif

Copley 駅に到着。ここからは電車で移動します。
a0280773_1352690.jpg


Boston マラソン爆破事件があったのはこのCopleyですが、現在は事件のあった場所もきれいになっていたようです…。

’T'再び。
本当はGovernment Center駅まで行きだったのですが、工事中の用だったので、Downtown crossingまで向かいます。

Boston Downtownには、Freedom Trailと呼ばれるものがあり、この赤い道に沿って歩いていけば、Bostonの名所を効率よく回れる仕組みになっているそう。今回私たちは、この道沿いには歩きませんでしたけどね011.gif(笑)
a0280773_13123091.jpg


まずは、The Massachusetts State House。マサチューセッツ州の州議事堂です。
a0280773_13125790.jpg


何やら人だかりがと思っていたら、”移民反対のデモ”が行われていました。。
1枚だけ写真を撮ってそそくさと退散。
アメリカは成り立ちそのものが移民の国ですが、その土地で生まれ育った人が心情的にも保守的になるのは仕方ないことだと思いますし、どこの国でも同じ問題を抱えているのだなと思いました。自分自身も外国人として今アメリカに暮らしているので複雑です。そのくせ、日本の移民政策は基本的に賛成ではないし。
彼らが主に抗議の対象にしていたのは、技術力が高く、教養もあり、アメリカの発展に貢献するような外国人、移民ではなく、働くすべを持たずにみんなが収めた税金での支援をあてにし、しかもアメリカ政府に不満を持ち、治安の悪化にも寄与している移民の人々だとは思いますが、そういった人々に支えられている産業もあり、その線引きは難しいのだろうなと思います。
先ほど通ったCopleyで起きた爆破事件の犯人もそういったアメリカに不満を持った移民の青年だったことから、Bostonでの移民に対する反発は強くなっているのだと思います。
シアトルに来てから出会ったいわゆる不法移民の子供で、アメリカで生まれ育ち、苦労をしながらもアメリカ人として立派に社会の中で生きている人もいるので、それがアメリカっていう場所なんじゃないかって思う気持ちも少なからず感じてしまいます。

State House を足早に後にし、次目的地へ。
おなかもすいてきたので、Quincy Marketへ向かいます。

途中にあったOld State House Museum。
a0280773_13201112.jpg


やはり街中には歴史的な建物が並んでいます。

有名なQuincy Marketに到着。
a0280773_13132910.jpg


シアトルでいうところのPike Place Market 的なものでしょうか。
Boston名物のLobster やClam Chowderのお店などなどが並んでいました。でも、ここではランチはせず。
この日のランチの場所はすでに決めていたのです。

Quincy Market からさらに歩いて、North Endと呼ばれるところにある、イタリア人街へ。
a0280773_1314514.jpg

[PR]
by ponzu_in_Seattle | 2014-08-11 13:06 | Boston 旅行

シアトル郊外で新婚生活を始めた新人主婦のブログです。最近は旅ブログ化していますが、シアトルのレストランなどの日々の生活について書いています。 
by ponzu_in_Seattle
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

新生活?
at 2015-03-08 14:54
Grooming 中爆睡のぽ..
at 2015-02-21 16:27
Oregon Coast a..
at 2015-02-20 12:02
Oregon Coast a..
at 2015-02-18 15:04
Oregon Coast a..
at 2015-02-08 18:04

検索

タグ

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな