ぽんず日記

Cheesecake Factoryで学生気分

Party がきっかけで、Au pairの女の子たちとたくさん知り合い、今週はいろいろと一緒に遊ばせてもらいました056.gif

Au pairというのは、子供のいる家庭にnannyとして滞在して英語(語学)を学ぶプログラムのことで、世界各国からこのプログラムを利用して、たくさんの子がアメリカに来ています。
このプログラムは、South Americaの子やアジアの子はもちろんだけれども、フランスやドイツなど、ヨーロッパが一番多いのが意外でした005.gif

Au pairのプログラムを提供してる会社は、定期的にmeetingやイベントを主催していているので、Au pair どうしのみんなのつながりはとても強くて仲良し。これまでに、potluck partyをしたり、pumpkin curvingをしたりしていたみたい。

”今週、旦那が出張で一人なの”と言ったら、”一緒に遊ぼう”といろいろ誘ってもらいました016.gif
今日はAu pair の子たちに混ざってCheesecake Factory でランチ。Cheesecake Factoryって、チェーン店だけど、アメリカらしい料理が結構おいしいし、雰囲気も良くて好き。そして、チーズケーキがおいしい♪
かなりおっきい053.gif
a0280773_1922227.png


今日のメンバーに、フィンランド人の20歳の女の子がいたのですが、20歳とは思えないほど大人びてしっかりしていました。フィンランドでは、16歳になって高校に入学してからは、親元を離れて自立して暮らすのが当たり前だそう。生涯学習も定着しているので、学校の途中で、こういったプログラムに参加したり、一度働きに出たりする柔軟性のある社会らしい。確かWork Shareも定着している国ですね。

彼女は来月のクリスマス前に国に帰るのだそうだけど、すごくうれしそうで、周りのみんなもすごく羨ましがっていた。
Au pairのみんなは、毎月いろんなイベントがあったり、こうやってみんなで集まって楽しそうにしていたりしていても、大変なことも多くて、つらくて泣いた日もたくさんあったのだそう。

日本人では、最近はこういったプログラムを使って、海外に勉強しにくる子ってほとんど聞かないから、もっと自立心を持たなきゃいけないのかなあと思いました。

自立といえば、今週は旦那がいない間、ほぼ毎日運転をしていました。でも、人を乗せて知らない道を運転するのってまだまだ怖い> <!
コロンビア人の友人の”車に乗せて乗せて!”リクエストにより、学校や遊びの後、ついでに自宅まで送って行ったりと、半ばアッシー状態(笑)
でも、おかげでFreewayも慣れたし、知らない道の運転も慣れた。やっぱり、やってみることって大切043.gif。。

そして、旦那がいない間、ここぞとばかりに深夜1時から(笑)ケーキを焼いたりしていたので、冷蔵庫の中にお菓子がたくさん…。帰ってきたらびっくりされそう。。
[PR]
by ponzu_in_Seattle | 2012-11-18 19:37 | シアトルの生活

シアトル郊外で新婚生活を始めた新人主婦のブログです。最近は旅ブログ化していますが、シアトルのレストランなどの日々の生活について書いています。 
by ponzu_in_Seattle
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

新生活?
at 2015-03-08 14:54
Grooming 中爆睡のぽ..
at 2015-02-21 16:27
Oregon Coast a..
at 2015-02-20 12:02
Oregon Coast a..
at 2015-02-18 15:04
Oregon Coast a..
at 2015-02-08 18:04

検索

タグ

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな